平成最後の〇〇。

最近よく耳にする「平成最後の〇〇」って言葉。


『平成最後の夏』が、今のとこ代表的かな。


私は全然、全く、意識せずに、いつも通りの夏を過ごした。


この言葉を見聞きすると逆に「だからどーした」と。



平成にとって、最後だろーが、最初だろーが、


「そんなのカンケーねぇ!」by よしお



なんか、違和感しかない。


根っからのあまのじゃく人間なんだろうな。


私だけなのかなーと思ってネットでググってみたらこんな記事があった


『「平成最後の夏」という言葉にモヤモヤしませんか?』


あー、同じように思ってる人、いたーーー☆


その記事の中に、きゃりーぱみゅぱみゅのツイッターの言葉が載ってて


「平成最後の夏最後の夏ってやたら聞くんだけど、なんか不安な気持ちになるからやめてほしいわ、、、」


ああ、きゃりーちゃん、同感よ☆


ほたる、カンゲキ☆



でもね、その記事の最後の一文に


「平成最後の夏と言う言葉に特別な意味を見いだして、いつもの夏より積極的に夏をエンジョイする人もいるだろう」と。


結局、意識するかしないかの違いなのよね。


私は最後だからって「いつもより積極的にしよう」とは思わなかっただけで。


観光、レジャー産業に経済効果があったかもしれないっていうなら、それはそれでスバラシイ☆


来年の夏は『〇〇最初の夏』ってことで盛り上がってるのかもしれないけど、、、


きっと、それでも私はいつも通り過ごしているだろうな。


ケケケ