忘却のサチコ。

夫が録画していたドラマ『忘却のサチコ』


これって再放送(深夜ドラマ?)なのかな、見落としてたなぁー。


初めて見たけど、話は4話まで進んでて、登場人物の相対関係は想像するしかなかったけど、半分グルメ番組みたいなとこもあって、気楽に見ていられた。



主人公サチコ(高畑充希)が失踪(?)した彼氏に似た漁師に連れられて定食屋に行った時のシーン。


『彼氏のことを思って海に身投げしそうな女』って設定になっちゃって、休憩中だけど、まぐろ丼とあら汁を出してくれた。


全部たいらげて「ごちそうさまでした」と言うサチコに向かって店主(泉谷しげる)が


「昨日のことなんて考えたって意味ないんだよ。
人間はよー、今日のことと明日の天気のことだけ考えてりゃいいんだよ。
いつまでも消えた男のことばかり気にしてたらもったいねーぞ!」と。


『今日のことと明日の天気だけ』っていうのは極端だけど。


でも、どうにもならない過去を思い煩っても仕方ない=もったいない。ってことかな。



最後にサチコが


「私はあら汁になりたいっ!
今日という日は今日だけなのです。
人生もあら汁も同じ日はないのです!」


と、上司(吹越満)に言い放つんだけど、いやいやいやいや、説明不足だろっ!と、ツッコんでしまった。


案の定、上司『ポッカァーーーン』って顔してたし。


ちょっと、オトボケなドラマだったけど、味のある言葉(セリフ)にトキメイた私はお安いオンナだね☆