忘年会でパフェ。

社員旅行の計画(参加・不参加)が回覧で回ってきた。


年下くんが『不参加』になってたので「旅行欠席なんだねー。朝まで語り明かそうと思ってたのに、残念」と、ラインを送った。


そしたら旅行のことには触れず「忘年会でパフェ奢ってや!」と返ってきた。


んっ?


忘年会??


パフェ???



とりあえず『OK』のスタンプを返した。



次の日、給湯室でバッタリ会った時に「パフェ、奢ってくれるんよね!」と、奢ってもらうくせにエラソーに言ってきた。


ま、本人も「奢ってもらうのにエラソーだよね」って言ってたからいいけど。


で、そのあと「タクシー代も出してよ!」「なんでタクシー?」「パフェのお店まで」「歩いて行けるでしょ!」「どこのお店にいくん?」などなどと、一通りパフェのお店のことなどを話して席に戻ろうとしたら


「食べ終わったら連絡する」と。


一緒に行くんじゃないんかーい!と、まさかのドンデン返し。



私は年下くんとパフェを食べに行く(誘ってくれた)のは素直に嬉しいと思ってる。


私は勝手に二人で行くんだと思ってるんだけど、、、


もしかしたら他にも(後輩とか?)誘って二人っきりじゃないのかもしれない。


まあそれならそれでもいいんだけど。


でも、できれは『二人っきり』がいいなぁ~☆


淡い恋心をずっと持ってる相手だからね♪


年下くんもそれはわかってる(感じてる)と思う。


なのにその『恋心』を弄んでいるようで、、、




ちっくしょぉー!