ほたるのひかり

〜 日々のあれこれ 〜

おからパウダー。

娘がシフォンケーキを作ろうと思って買ってきていた『おからパウダー』



ネットでレシピを見て「簡単そう」と、一度は作ってみたものの激マズ。


甘くないしパサパサだし。


それ以来、冷蔵庫の隅っこに置き去りになっていた。




たまたまラジオで「おからパウダーを玉子焼きに入れたら色もよくなるし美味しくなる」と言っていたので、さっそく使ってみた。



毎朝お弁当用に玉子3個使って作る玉子焼き。


パウダーを小さじ1杯入れて作ってみた。


・・・・・・・・・・



たったの小さじ1杯なのに、うまく玉子と混ざらない。


だまだまのまま「えい、やっ!」と玉子焼き器に流し込んで強引に巻いて、なんとか完成。


お昼に食べたら、、、マ、マ、マズイ。


それでも2~3日は、分量を変えたりして作ってみたけど改善されず。



娘におからパウダーのことを話したら「どうりで最近の玉子焼き、美味しくないと思った」だって!



くぅーーーーーー、もう二度と玉子焼きにおからパウダーは使わない!と、誓った今日この頃。



なにか別のレシピを探して使い切らなくちゃ。



1時間200円で楽しめる。

「今日、カラオケ行って帰るからご飯いらない」と、娘からラインあり。


練習日だったので、慌ててご飯を作らなくてよくてラッキー。



こおゆう時、たまぁ~に思う。


夫も娘も用事(飲み会とか)があって、ごはんを作らなくてもいい日があったら楽だなぁ~、と。


ま、練習がなかったら時間に余裕があるから、そんなこと思わないんだけどね。




で、ストレス発散のためにカラオケに行ったという娘。


聞けば「半額クーポンが届いたから行くことにした」と。



1時間400円が半額の200円。



えーーーっっっ!!!


1時間200円で楽しめるのぉーーー!!!



なんてコスパがいいんでしょ☆




私はヒトカラ(一人カラオケ)に行ったことないけど(カラオケ自体、ここ何年も行ってない)、今度行ってみようかな。



ヒトカラデビュー。


またひとつ『やりたいこと』を見つけた♪



アートメイクにチャレンジ。

娘に触発されて、とうとう私もアートメイク。


結果は、、、


大、大、大、大満足☆




眉頭に眉を足してもらって、眉と目の間も間延びしてきたので(加齢によるため?)眉の下を足してもらって、、、


スッピンでも化粧をしているみたい!


ほんと、眉毛が本物みたいなんだよねー。


ま、1本、1本描いていくんたから、当たり前だけど。


すごい技術だよねー。


『医療行為』になるらしいので、医学の進歩ってことなのかな。


2〜3年はもつらしい。




お医者さんの診断を受けてから、2時間のカウンセリングをして施術に1時間半。


料金5万円。


私にしては思い切ったなぁ〜って思う。


すごい投資だよ。


自分に投資♪



でも、今回だけにしようと思ってる。


5万円は贅沢すぎる。



娘と車(車種)の話をするように。

車の免許を取りに行き始めた娘。


先日、卒検に落ちたけど、卒業まで秒読み段階。


「最近運転がちょっと楽しくなった」らしい。


すっごーい☆



まあ確かにバイクでツーリングするくらいだから、運転自体は好きなんだろうなぁ~。



ただ、「自分の車を持ちたい(乗りたい)」とは思わないらしい。


乗り物はバイクで十分ってことかな。



でも、『もし乗るなら』と、いろいろ物色するのが楽しい☆


車で出掛けた時に、走っている車を見ながら好きな車種、色を二人でアーダコーダと言うのが最近のブーム。



もちろん持つとなると軽自動車。


私も娘も『ハスラー』がイチオシ。


アウトドアっぽいのがタイプなのかな。




あと、娘は「黒の軽トラもいいなぁ~」と。


軽トラ、、、


荷台に乗ってみたいんだってー。


トトロのワンシーンに憧れているらしい。




私もいつか運転する時がきたら、軽自動車、考えてみよっと。



おとうさん家のレンジが、、、

先日、おとうさんのところに寄った理由は、おねえちゃんのぶどうを受け取るためだった。


立派なぶどう、ピオーネ2房、秋クイーン3房、シャインマスカット1房。


おねえちゃんも頂いたものらしく、出どころ(?)は詳しく聞いてないけど、もしかしたら貢物かも???




そんなことより寄った時、おねえちゃんも来ていて、おとうさんと二人でレンジ台の棚を移動させていた。


どうやら使っていたレンジに(裏側)に穴が開いたとか。


火花も出たとか。


ひょえーーー、怖いっ!




おねえちゃんがネットで翌日届くように注文してくれたらしい。



ただ、今回のはオーブンも使えるタイプので、今までのより一回りも大きいので、棚の移動をしていたらしい。


「これで、スイートポテトとか作れるね」と、おねえちゃん。


90歳のおとうさんにまだまだ甘えています。



おとうさんはおとうさんで「こんな立派なオーブン買ってもらって」と、ちょっと恐縮してた。


「おとうさんが死んだら、これ私がもらうね」って言ったら笑ってた。(おいっ!)






おとーさん、まだまだ元気で現役パティシエしてもらいますよー☆