ほたるのひかり

〜 日々のあれこれ 〜

娘の表情に一喜一憂。

週明けの月曜日、定時は4時半だけど、作業が終わらなくて結局6時過ぎまで残業をした娘。


私は練習日だったので、帰ってきたときの様子はわからないけど、お風呂タイムの時に聞いた話では、指導係の人に「時間配分を考えながらやろうね」と、言われたらしい。



私の娘はそんなに不器用なんだろうか、、、


そんなに物覚えが悪いんだろうか、、、



てか、まだ入社1週間足らずなのに仕事を任せすぎなのでは?とさえ思ってしまう。



そりゃ社会人経験者ではあるけど、今の会社のことは聞くことすべてが初めてのことばかりで、、、



なんて、ね。


甘いこと言ってられないんだろうね。



つい自分自身の入社当時(←ヒマだった)のと比べてしまって、「嘘でしょ?」って思ってしまった。



でも、次の日の火曜日、帰ってくるなり「今日は大丈夫だった」と、にこやかな顔。


どうやら週明けはいつも忙しいらしい。


まだ右も左もわからずに、その忙しさに振り回されたのかな。




帰ってきたときの「ただいま」の声で、様子がわかるくらい、わかりやすい娘。


そんな娘に一喜一憂してしまう母。




まだまだ安定した日は来ないなぁ~。

再就職のお祝いの品。

娘が彼氏に『就職祝い』をもらって帰ってきた。


ラッピングがしてあって、リボンがかけてある包み。


開けたら箱の中が見えるようになっていて、、、


チェック柄の暖かそうな布。




「なんだと思うぅぅぅ?」と、娘。


「マフラー?」


「違う」


「ネックウォーマー?」


「うーん、そう使うこともできる」


「???????わかんない。」


「腹巻き!」




な、な、なんと、就職祝いは腹巻!



なんていうか、、、チョイスが彼っぽいというか、、、


でも、女子の好きそうなお店に行って、悩んで選んでラッピングをお願いして、、、


その一連の行動を想像すると、ほんと愛おしい♪




そしてそして、『就職祝い』を贈ろうとするその気持ちがあったかい。



親の私でさえ就職祝い(再々就職だけど)をしてあげようという気持ちにはならなかったんだよねー。


もちろん学校卒業して就職した時は就職祝いっていうのをプレゼントしたけどさ。



でも今回は、、、ぶっちゃけ続くかどうか、、、なんてことも思ってて。


ごめんよー。



そして、彼氏くん、ありがとねー♪

1年後の今頃は、、、

ふと、会社帰りに「あー、1年後は退職しているんだー」と思った。


なんで急にそんなこと思ったのかなー。




「1年後は夫と娘のお弁当だけでいいんだ、、、」と思ったけど「んっ?もしかしたら娘は家を出ているかも」と。


入籍は来年の4月にする予定だけど、一緒に暮らすのはその半年後くらいを考えているみたい。


まあ、それもこれも、娘の就職が無事に決まってからってことだったけど。


今はまだ研修期間で、正社員ではないからね。


となると3人生活はまだ続いているかもなー。





無職の私は2人のお弁当を作って送り出したら、ゆっくり朝食を食べてから洗濯、掃除をして、、、


ドラマもゆっくり観れちゃうなー♪



あれ?それ以外は何をしよう。


洗濯も掃除も1時間もあれば終わっちゃう。


ミシンを引っ張り出してソーイングでもしようかな。


きんちゃく袋しか作れないけど。




買い物に出掛けるといっても、バス代を使ってまで出掛ける必要はないし。


食材なら近所のスーパーで間に合うし。




えーーーーーーー、何しよう。



『何もしない』って選択肢、私に必要か?




むむむ

えぇぇぇぇぇっ、嘘でしょ。

娘がお風呂タイムでシクシク泣き出した。


どうやら仕事内容が全然覚えられないらしい。


今はまだ別室でマンツーマンで教えてもらっている状況で、本格的に業務に参加しているわけでもないのに、、、


「ここまででわからないことはない?」と、定期的に聞いてくれるらしいけど、『わからない』ことが、わからないとのこと。


ま、アルアルっちゃあ、アルアルだけど。



パソコン画面もいろいろ切り替えたり、、、でも動作が遅くてイライラしたり。


性能の悪いパソコンなのか?




家に帰ってからも資料のプリントをファイルしたり、復習したり。


私なんて会社を一歩出たら仕事のことなんて忘れてたけどねー。


アフターファイブを楽しむ派☆



まだ慣れていないのもあるけど、そんなに根を詰めて考えなくても、と思うんだけど、聞き入れないよねー。



「確か、バイクの免許を取りに行き始めた時もお風呂でシクシク泣いてたよね。でも、ちゃんと乗れるようになったでしょ」と言うと、ちょっと安心したように「そうだった」と、ポツリ。


今、いい経験させてもらってるって、、、修行だな、修行。



ただ、オハゲがまた大きくなってて、なんか腹が立つんだよね。



優しくない母親だ。

こたつ布団はキャンプのシュラフ。

去年(おととし?)、ソファーを買い替えたのを機にこたつも買い替える予定だった。


今、使っているのは正方形。


ソファーの奥行が増えたので、それに合わせて長方形のこたつを探していた。


私は「これいいな」っていうのがあったんだけど、夫が「天板の模様が、、、」と、却下。


それ以来、どれを見てもピンとくるのがなくて、結局いままでのこたつを使っている。


でも、買い替えるつもりだったので、正方形のこたつ布団は処分しちゃったんだよね。


早まった!



また新しく布団を買う気にならなくて。


だって、もしかしたら長方形のこたつ、買うかもしれないし。


てことで、家にあるもので代用。




毛布の上にシュラフ(ほぼ正方形)、その上にセミダブルの掛布団カバー(ほぼ正方形)をかけている。


このカバーがなかなかシャレたデザインだったので、なんとかこたつっぽくなってて、イイ感じ。


って、正直「こたつ布団くらい買えよ、貧乏臭い」とも思うんだけど。




来年、定年で無職(無収入)になるからねー、節約節約♪