年賀状。

毎年、年賀状を書くときに『いつか筆で書けるようになりたい』と思う。


あ、宛名書きの方ね。


夫は「印刷にしたら?」と言うんだけど『宛名は手書き』が、私のこだわり。


毎年200枚以上出していたけど、だんだんお付き合いも変わってきて今年は170枚。(今年は喪中はがきが20枚近くあった)


メッセージを書くのはもちろんだけど、宛名もひとりひとりの顔を思い浮かべながら書く。


普段あまり縦書きで書くことがないので曲がらないようにテンプレートを使う。


丁寧に書くことを心掛けているけど、出来映えは小学生レベル。


一文字一文字、丁寧に書けば書くほどバランスが悪くなる。


ひとつひとつの『字』はキレイでも見た目は、、、


届いた年賀状は両面印刷が主流だけど、中には宛名が手書きの人もいる。


正直私レベル(?)の人もいるけど、お習字の先生レベルの人もいる。


毛筆で丁寧に書いてあるのもある。

ため息が出るほど見事なバランス。


いつか、いつか、私も書けるようになりたい。


やりたいことリストに入っている『字をキレイに書く』


年賀状を受け取るこの時期に必ず思い返すことのひとつ。